タグ:ヘルメット ( 3 ) タグの人気記事

Piaggio Vespa LX/S 125/150 ie 3Vのメットインスペースに入るヘルメット。

ベスパ
LX125 ie、LX150 ie、LX125 3V、LX150 3V
S125 ie、S150 ie、S125 3V、S150 3V
のメットインスペースについての話。

以上のモデルについて検索してバイクショップのサイトとかに行くと大抵
“フルフェイスへルメットも入る”とか“ジェットヘルメットが入る”とか書かれてるけど信じちゃダメ。
実際は国内ブランドのM、海外ブランドのLぐらいのサイズのヘルメットはまず入らないです。
多分ieや3Vと付かないキャブレター仕様の初期モデルと一緒くたになってるんだと思う。
インジェクション仕様になったie以降モデルでは形状が違います。新しい方が狭い。

以前購入候補になったヘルメットを幾つか書いたけど、全部入らなかった。
SHOEI J-Cruise(Mサイズ)
→前後×左右は入るけど上下が足らずシートを閉められない。

MOMODESIGN FIGHTER & AVIO(Lサイズ)
→前後×上下は入るけど左右はバイザー(シールド)の軸が引っかかって入らず。
※メインバイザー(シールド)レスのMINIMOMOは入る。

MOMODESIGN MANGUSTA(Lサイズ)
→前後入るけど左右はFIGHTER & AVIOと同じ状況。上下も足りない。

NOLAN N43E Trilogy(Lサイズ)
→前後×左右×上下共に寸法が足らず入らない。

という散々たる結果。
欲しいヘルメットの条件は“インナーバイザー搭載のジェット(ハーフジェット)”だったけど
このタイプでベスパLX/Sのメットインスペースに入るヘルメットは無いとこの時点で諦めた。
『残念だけどオプション5万円プレゼントキャンペーンでトップボックスを注文すれば良いか〜』
と、思ってデザイン重視でCaberg Riviera V2+(Lサイズ)を購入したんだけど…
#Caberg #Riviera V2+のLが丁度すっぽり入る。 #Piaggio #Vespa LX125 3V
Caberg Riviera v2+(Lサイズ)、入ったわw
ユルくもなくキツくもなくちょ〜どスッポリと入る。

インナーバイザーも便利だしCaberg Riviera V2+オススメです。
インナーバイザー超便利。#Caberg #Riviera V2+ & #Piaggio #Vespa LX125 3V
さ〜て問題は注文済みのトップボックスと取付け用ステーをどうするかだ…



■My Photo Galleryflickr

車・バイク  写真・カメラ
[PR]
by foxmoto | 2013-09-28 20:00 | ●インプレッション

Caberg Riviera V2+ Italiaのファーストインプレッション。

初バイク用の初ヘルメット、Caberg Riviera V2+ Italia
まだバイクが納車されてないので実際に使ってみての感想は書けないけど
数多あるヘルメットの中からなぜこのモデルを選んだのか、被ってみての印象を書いてみる。

まずヘルメットの形状。
耳出しの半ヘルは安全性低いのが明らかなので却下。
逆にフルフェイスは安全性が高いのは分かるけど水飲んだり出来ないのでこれまた却下。
スモールジェット(ハーフジェット)~ジェット形状のヘルメットが良さそうだ。

次にバイザー(シールド)の有無。
路上で遭遇するあらゆる飛散物から目や顔を守るためにもバイザーは必要。
でもメガネ男(男子という歳でもない)なのでゴーグルを付け外しするクラシックなスタイルはNG。
最近流行りのサングラス代わりのインナーバイザーが内蔵されたモデルが良さそうだ。

んで、この条件にマッチした候補と被ってみた印象は…
SHOEI J-Cruise
 〇→・さすが国産。日本人の頭の形状にフィット。頬回りから首までスッポリ包まれて安心感が高い。
 ×→・メインバイザーもインナーバイザーも操作部が左側にあって右手では操作出来ない。
    ・デザインが野暮ったい(ベスパに合わない)。

MOMODESIGN FIGHTER & AVIO
 〇→・さすが数々の模倣品を生み出したモデル。デザインがカッコイイ(ベスパに合う)。
    ・首辺りは若干浅い印象だけど日本人の頭にもフィットする。
 ×→・メインバイザー下端の縁取りが視界に入ってきて若干気になる。
    ・インナーバイザーを直接触って出し入れするのでメインバイザーを上げた状態でないと操作出来ない。
    ・真ん丸のシェル形状が影響してインナーバイザーが近い。メガネに当たって使えない。

MOMODESIGN MANGUSTA
 〇→・被り心地はFIGHTER & AVIOに似て良好。頬回りや首の包まれ感はコチラの方が上。
    ・FIGHTER & AVIOと違ってメインバイザーが大きく縁取りも無いので視界がスッキリ。
    ・シェル形状がFIGHTER & AVIOとは違うのでインナーバイザーがメガネと干渉しない。
 ×→・FIGHTER & AVIOと同じくメインバイザーを上げた状態でないとインナーバイザーを操作出来ない。
    ・後ろから見ると頭にブーメランパンツを被ってるように見えるような見えないような…

NOLAN N43E Trilogy
 〇→・チンガードが着脱可能でジェットタイプにもフルフェイスタイプにもなる。
 ×→・シェル形状が頭に合わない。横幅で合わせると前後がスカスカ。上下も浅くて点でしか接しない感じ。
    ・メカメカしくて個人的には好きなデザインだけどベスパには合わない。

という感じでどれも一長一短あって決め兼ねてたので思い切って海外モデルも候補に入れてみた。
実際に被ってフィット感をチェック出来ないリスクはあったけど色々被り比べてみて
シェル形状で大体の被り心地は予想出来るようになってきたし。

そして新しく候補に挙がったのがCaberg Riviera V2+ Italia。
これでもかって全面イタリア押しなデザインはちょい恥ずかしい気もしたけど
クルマからはバイクは見落とされがちな存在なので多少ハデな方が安全だろうと判断。

箱は前回載せたので中身から。
不織布のソフトケースに入ってました。キズ防止に役立ちそう。
Caberg Riviera v2+ Italiaは不織布袋に入ってた。

そして本体とご対面!
うわー!イタリアだよー!超イタリアだよー!イタリアンバイクじゃないと被れないデザインだよー!
被り心地も良い感じ。他のイタリアンブランドのヘルメットと同じく若干上下に浅いけど
しっかり面で接してて場所によってキツかったりユルかったりはしないし
インナーバイザーがメガネに干渉したりもしない。良い感じ。

ただインナーバイザーを内蔵したモデルはどれもそうだけどシェル形状が大きいね。
左右がもう少しスリムだったらもっとカッコ良かったろうにな~とか思うけど
安全性にも関わってくる部分だしコレばっかりは仕方がないね。
Caberg Riviera v2+ Italiaイタリアだよ。超イタリアだよ。

因みにサイズはL。
他の候補はSHOEI J-CruiseはM
MOMODESIGN FIGHTER & AVIO & MANGUSTAはL
NOLAN N43E TrilogyはLがピッタリだった。
やっぱり海外モデルはワンサイズ上を選ぶのが良いみたい。

実際に使ってみての感想はバイク納車後にまた書く予定。
Caberg Riviera v2+ Italia



■My Photo Galleryflickr

車・バイク  写真・カメラ
[PR]
by foxmoto | 2013-09-10 20:11 | ●インプレッション

バイクより先にヘルメット(Caberg Riviera V2+ Italia)が届いたよ。

実はバイク本体よりも先に注文してたヘルメットが本日無事到着。
選んだのはCaberg Riviera V2+ Italiaってモデルで
EuroNedDirectってお店で海外通販してみた。
日本語化されてるので注文も超簡単。

EuroNedDirectの事務所はオーストリアにあって
注文後にメーカー取り寄せして、事務所到着までが2~3週間。
そこから日本へ発送されて到着するまで更に6~10日
って予定だったけど
結局注文から11日間で届いちゃった。

昨年末に三脚や雲台とかのカメラ用品をアメリカのB&Hで注文した時も
たったの41時間で届いたし
、世の中便利になったもんだ。

箱の潰れも無くちゃんと届いて一安心。ファーストコンタクトは…次回(書きました)
Caberg Riviera v2+ Italia届いた!



■My Photo Galleryflickr

車・バイク  写真・カメラ
[PR]
by foxmoto | 2013-09-08 20:00 | ●購入記録