<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Piaggio Vespa LX125 3Vのエンスト問題は解決…せず!(でも燃費は良くなった。)

前回の更新から4ヶ月弱。
間が空き過ぎててもうどこから書けば良いやら…
とりあえず今年に入ってからの給油&燃費記録と大きな出来事を時系列で。

●2015/02/04 給油19回目 走行距離4002.8km 給油6.68L 燃費37.6km/L 【走行距離4000km突破】

●2015/04/17~04/22 18ヶ月点検(詳細は前回書いた通り)。

●2015/04/22 給油20回目 走行距離4250.4km 給油6.82L 燃費36.3km/L

●2015/05/10 木更津~富津岬へツーリング(往復約180km)。
ベスパで木更津の海へ。

●2015/05/10 給油21回目 走行距離4504.6km 給油5.88L 燃費43.2km/L 【走行距離4500km突破】
Piaggio Vespa LX125 3V 2015年5月10日・走行距離4500km突破。

●2015/05/21 Vespa純正トップボックス用バックレスト購入&装着。
Piaggio Vespa LX125 3V用TopBoxにBackrestを装着。

Piaggio Vespa LX125 3V

●2015/05/22 エンスト対策にインジェクターノズルとラムダプローブ(O2センサー)を交換。

●2015/05/22 給油22回目 走行距離4750.4km 給油6.22L 燃費39.5km/L

●2015/07/10 給油23回目 走行距離5000.6km 給油6.35L 燃費39.4km/L 【走行距離5000km突破】
20150710 Piaggio Vespa LX125 3V 走行距離5000km突破!

●2015/08/19 給油24回目 走行距離5260.3km 給油6.19L 燃費42.0km/L
以上。


4月の18ヶ月点検でマイVespa LX125 3Vのエンスト履歴がイタリア本国のPiaggioへ送られてから暫くして
「インジェクターノズルとラムダプローブ(O2センサー)を交換せよ」との対応策が返ってきた。

ラムダプローブ(O2センサー)ってのはマフラー内にあって排ガス中の残留酸素濃度を計測するもの。
・基準値よりも酸素が多く検出された→ガソリンが少ない→ガソリンをもっと噴射!
・基準値よりも酸素が少なく検出された→ガソリンが多い→ガソリン噴射量を減らそう!
といった具合で燃料噴射量を決定するのに重要な役割を果たすパーツ。
コレと実際に燃料を噴射するインジェクターノズルのどちらか、もしくは両方の調子が悪く
基準よりも燃料を少なく(もしくは多く)噴いちゃってる結果、エンストが起きてるんじゃね?というワケだ。

んで5/22にショップへ行ってパーツを交換。その際メカニックと話した事を要約すると
・国産車とかだとアイドリングからアクセルを回し始めた瞬間にエンストする事が多い。(←まさにコレ)。
・思いっきりアクセルを回す時より、じわ~っとアクセルを回し始めた時の方がエンストし易い。(←そうそう!)
・パーツを交換してからこの“エンストし易い乗り方”をしてみたけど大丈夫そうだ。
・大人しい運転ばかりだとラムダプローブ(O2センサー)が詰まって誤作動起こすので
 ある程度はブン回してあげた方が詰まったススも吹き飛ぶしエンジンにも良いよ。
・まぁ、とりあえずコレで様子見て。今回のパーツ交換はメーカー保証範囲内だから無料。(←バンザーイ!)

5/22(走行距離約4700km)にパーツ交換してから今日(走行距離約5260km)までの約560kmは
アクセルを回せられる時は意識的にブン回すようにして走らせてきたワケだが…その結果は…

エンスト2回発生!(ノД`)・゜・。 残念がら…“完治”とはいかず…(/ω\)

ちなみにエンスト“寸前”ってレベルまでなら10回以上発生してる(泣)
でもアドバイスを貰った通り『あ!コレはヤバい!エンストしそう!』って思った瞬間に
アクセルを多少強めに回す事である程度は回避出来るようになってきた。
でも上記の2回に関してはそんな猶予もなく突然のエンスト…

来月末~再来月辺りでメーカー保証内最後の24ヶ月点検をしてもらうので
その時にまた相談してみるけど…

…う~ん…

発進時のエンスト問題はVespa LX125 3Vの持病として付き合ってく事になるのかなぁ…
まぁ、元々そんなに頻繁に発生してたワケじゃないし、今回のパーツ交換後に頻度が増えたワケでもない。
むしろある程度は自分で対応出来る事も分かってきたから、最悪このままでも…とは思うけど…
基本的に同じエンジン積んでるPrimavera125Sprint150GTS150 Super
それに946に乗ってるオーナーで同じ症状に苦しんでる人はいるのかなぁ?
う~ん、でもやっぱり完治させられるなら完治させたい!続報を待て!


エンスト問題は解決しなかったけど今回のパーツ交換と乗り方を変えた副作用で…燃費が良くなったw
特別良かったり悪かったりって時の数値を省いた感覚的な燃費は大体37~38km/L。
それがパーツ交換&アクセルをブン回す走らせ方をし始めてからの燃費は
39.5km/L、39.4km/L、42.0km/Lという驚きの数値!

元々バカみたいに飛ばすのは好きじゃないし
納車後の慣らし運転をスゲ~慎重かつ念入りにしたりしてきたワケだけど
もしかしてこういう“大人しい乗り方”がラムダプローブにスス詰まらせて燃費を悪くしてた原因?
ラムダプローブを交換した影響が一番大きいとは思うけどエンジンをブン回して走った方が燃費が良いなんて…

今まで青信号になった瞬間フルスロットルでカッ飛んでくスクーター達を
『フッ、ヤンチャな連中め…』な~んて横目にしながらスルスルとスタートしてたけど
そうかぁ…皆ラムダプローブのスス詰まりを回避して燃費を上げるためにしてたんだなぁ…(違



■My Photo Galleryflickr

車・バイク  写真・カメラ
[PR]
by foxmoto | 2015-08-19 20:00 | ●日記